太陽光発電のリスクとは…

太陽光発電のリスクとは…

太陽光発電のリスクとは…

確かに、太陽光発電はクリーンな電力を供給してくれます
つまり、地球環境を破壊しないということです。
しかし現実を直視した時、私たちは太陽光発電にもリスクがあることを理解しておかなければなりません。
○劣化する…
太陽光発電に限ったことではありません。
設備を設置して時間が経てば、必ず劣化します。
この劣化は発電量の減少につながることもあります。
ちなみに、こうした状況を「経年劣化」といいます。
○故障する…
機械でも何でも、作ったものはいつか故障します。
太陽光発電パネルは15〜25年ぐらいの耐久性があるといわれていますが、いつ何時故障するかわかりません。
特に日本は災害が多いため心配です。
このように太陽光発電を設置した時の試算が、必ずしも決められた通りにいかないということです。
それが、太陽光発電のリスクだと言えます。

ホーム RSS購読 サイトマップ